流れの科学 2006  前橋工科大学 建設工学科 1年次選択科目2単位 助教授 梅津 剛


No.1 昼10/2 夜9/30
ガイダンス:シラバス配布、科目内容説明、注意事項、夜10/14休講、本年度のテーマ【ビオトープ】第一回目レポート出題、レポートの書き方。
出席問題:円柱周りの流れを想像して書く。流れの表現方法。


No.2 昼10/16 夜10/7
レポート提出
ちょっと力学、シーソーの問題。円柱周りの流れの表現、流線と流跡線。円柱周りの圧力。もしも開水路なら、の水面形状。
出席問題:円柱周りの圧力はどうなっているかしら?


No.3 昼10/23 夜10/21
レポート返却
ちょっと力学、擁壁の設計。ビオトープ:池で考えるか水路で考えるか。流れはいるのか?流入出は必要か。
出席問題:川の流れを遅くするにはどうしたら良いのですか?


No.4 昼10/30 夜10/28
ちょっと力学、等変分布荷重の合力、質量保存の法則:管路を流れる水流の流量と流速
出席問題:60cm水槽に水を入れる。穴が開いている。ずっと同じ流量で、どのように変わって行くか。


No.5 昼11/6 夜11/11
ちょっと力学、一点に作用しない複数の力の合力
エネルギー保存の法則:段波の現象。
出席問題:風船を膨らませる。で、開ける。この現象の中にあるエネルギー保存について図を描き説明せよ。
自由課題:風呂の中で、拍手をしよう