前橋工科大学建設工学科梅津研究室 環境ニュース満載 EEL Daily News!!

2004年 4月版 総帥 Dr.UMETSUの大発明大綴  The SPOKON INSTITUTE
(ふぐ日記(終了) 大発明大綴 2003  2004.01  2004.022004.03


2004.03.30(Tue) 準備完了


2004.04.02(Fri)
さて、4月になりました。宮田もめでたく当社の正式隊員です。そんなわけで、これからトラフグ養殖日本一の鷹島の
阿翁漁協にいくところ、なんですよー。

船の中の車の中から養殖の話を少々。やはり実際に養殖をやれれる方は経済性と簡易性を追求されますね。
しかも、10万とか20万匹。
はたして、九州は長崎で、養殖施設を私は作ることができるでしょうか。



2004.04.03(Sat)
もー、忙しくてさぁ。確かに、au-netでinternetを使えるし、お世話になった方のところじゃぁ、
cableTV 100Mbps のネットで超高速なんだけど、夜中まで、仕事なんだ、これが、したがって、更新できず。
2日のも船の中で書いたが、UPできず。
というわけで、前橋の私の研究所に戻ってまいりました。
ただいまー。
なんか、水槽キレイ・・・。やっぱ、私の餌のやりっぷりがすごいんだな。

帰りの新幹線で偶然にも会長に会う。
宮田が「広い研究所ほしいですぅ」なんて、嘆願してた。そしたら、研究所じゃなくてペットボトルのお茶もらった。
それじゃーなくてー。


2004.04.04(Sun)
雨だ雨だ。桜のシーズンなんだけど、センター付近に桜なし。この雨でだいぶ散るんだろうなぁ。
10連タンク半分のエアーストーンが、完璧にずえんぶ、目詰まり。4日いないといろいろあるねぇ。おかげで、
壮大なエアストーン再生大会。50個。
いろいろやるといろいろ故障する。気象観測は4/2で止まってるし。井川が去って気象観測止まる。
それにしても、何にもしないでずーっと動き続けるものって、そう簡単に無いもんだね。
本日は、とにかく、アレに荒れた養殖のメンテナンス日和でした。
「ちょろりん」は、その半数以上が死滅。本日より死骸大会に入る。食うかなぁ?
パワーフィルターなるものを購入。これからセット。濁り取りなんだけどねー。ジャンプの。
明日は島からお客様。
蛍成虫はさすがに季節だけに、よく出る。ピカトープインテリアは300匹の乱舞となりました。
すごいよー。


2004.04.05(Mon)
午前中会議。市長変わって予算化白紙で導入1ヶ月以上遅れるんでどうしましょう大会。これはこれは大変なもんです。
午後、来客。カレー食う。合間を見て、オゾン発生器のメンテ。そしたら1個ぶっこわしちゃったー。とほほ。
んで、夜、精算。おー、金持ちに、なったよー。立替払いなんだけどね。
合言葉はまったく。もう大変な、もんでした。
IP電話が調子悪いので「切って〜」とBBに電話したら、たらいまわしの刑にあう。いまだ、解決せず。
伊香保の**の小道関係で、蛍の相談を受ける。全くビジネス性なし。でも伊香保なので、アドバイスバリバリしました。
あれで終わりかなぁ。幼虫とか、買ってはくれないのかしら?
「虫なんかかねだして買えるカー!!」てなもんかね。でも、ウチから買ったほうが、楽で、環境にも、とっても優しいのですのよ。
決して、掃除機つかって山を吸い取るかのように、蛍を吸って売りさばくところから、成虫買ってはだめよ・・・・。
おお!***のトラフグ養殖システムの図面完成。だれか、投資してくれる人、いませんかなぁ。いませんよなぁ・・・・。
本当に、真実に、水を換えないで、ゼロエミッションを目指して、実施している陸上養殖システムって、世界にここに、一つしか、ないと、
思うんだけどなぁ。水漏れ水も雑巾で絞って使ってるくらいなんだけどなぁ・・・。
あーあさって久しぶりにヒラメの納品だ〜。


2004.04.06(Tue)
オゾン発生器っていうのはどうもテキトーに使うと直ぐに効かなくなる。そりゃぁ、フィルターつけて塵とって湿気とって冷やして
酸素直接ぶち込めば、たいそうに効くのでしょうね。それでも、結構ぶっ壊れる。
あんまり適当に使用してきた報いで、破壊オゾン発生器の山になっちゃった。
この山でオゾンフォールを埋めたい感じ。
で、水再生処理装置の浮上分離部を「ややバッチ」に変更。思いっきりバッチにしたい気分は、その作業が膨大で萎縮。
ま、とにかく、12日はピカアイランドの出荷決定。半数以下となった「ちょろりん」は全然大きくならない。死骸も食ってるんだかわからん。
ありゃ長い付き合いだな。


2004.04.07(Wed)
15分の大会議。うーん、やっぱりみんな名札つけてないなー。せっかく大ボスはつけてるのにぃ・・・・。と思いつつ、
えー、私は手に「持って」ました。授業しっかりやれといわれた。おそらく全員しっかりやってるつもりなんだろう。
勤務時間はきっちりということでした。みんなきっちりやっているつもりだろう・・・。
週40時間てのは、週200時間働く私にとっては、ちょろいんですが、
どうもよくわからないのは、週休2日制でゆとりがだっぷりあるステキな生活で、
「新規産業の創出」だとか、
「ベンチャービジネス」だとか、
「不況からの脱却」だとか、
「荒波をおもいっきり乗り越える」だとか、とかとかとか、
んが、
果たして、できるのでしょうか? (いやもちろん、私はずえったに、できないと確信している犯人なのですが)

日本の科学技術振興や経済発展が、昭和30年から50年にかけて、週40時間大労働で達成されたとは、到底信じがたい。

フシギねー。週休2日ってのは、「コッパがたかって生きるすべ」なんじゃ、ないのかなぁ。
フシギそのものです。現代は。こんだけ、不況だーとか言っておきながら、金曜日になると絶壁のような御休憩リーチがかかる。
あの土曜日曜が大河のように横たわっていると、仕事ってのは進まないよねー。
それとも私の知らない世界では「週40時間勤務、それが一番大事、それが一番効率的」てのが、有るのかも知れません。

第一、朝8時に職場にきてだな、12時から昼休み1時間とってだな、んで、5時までか?
私が20代の頃、うっかり設計事務所に勤務したときには、残業150時間だったけど、そんなの思いっきり、
労働者のお見方法律に、今じゃばっちり引っかかって、ご指導なるものを受けるのでしょう。
第一、研究開発てのは、風呂でもおトイレでも食ってるときも、寝てる夢の中でも、考え続ける仕事ですよね。

え?ちがうの?

本日、うちの宮田が開発センター所長になりました。ものすごい速度の出世です。なんと!入社7日目にして、「所長」だ。
どちらかというと、私は「秘書室長」か「書記長」にしよかと、思ったんですが、社長がショチョーだっていうからさぁ・・・。
「蛍担当部門長」ってものありだったなぁ・・・・。階級は、中尉ぐらいかな。一応士官ということです。
部下は無い。あ、でも学生がいるか・・・。

水再生処理装置の浮上分離排水を完全自動「さぁもう一回」に変更。
そして、本日はヒラメの出荷

これは、1kgもの。本日出荷最大は1.4kgでした。

ハラ真っ白な写真。これが1.4kgもの。

おっと、電話だー。「ドイツイエロー入荷しました〜」「わーい」

これを、11ペアも購入する物好きは、私ぐらいしかおるまい・・・・・・。
さぁ、死ぬ前に、生むか、ずえんぶ死んで、もう一回か!昔みたいに丁寧には、飼わんぞ。でも水換えは、しようかな・・・・。
ちなみに、オトシンクルスは6匹ぐらいは死んだな。溶けて骸骨になっておった。

***のトラフグの図面が設計屋さんからメール届く。便利だねぇ。でも、A3だな、こりゃ。印刷できん。やっぱ、モノホン図面は違うねー。

おお!ことしも人間ドックの申し込みが来た。ヤルゾー。



2004.04.08(Thu)
今日はなんにも予定がなかったので、ひたすらメンテナンスと工作でした。
まんずは、オゾン発生器、こさえましたよ4連オゾン。あとジャンプの脱窒装置のメンテ。イヤーすんごい汚泥でした。
それと、Jumpの透視向上スペシャル装置メンテ。
3日ばかりやってみたパワーフィルターは、さっぱりだめ。なんつうか、レベルが全然違う感じ。「ひのきぼう」ってところでした。
泡沫浮上分離の泡けし塔、グッピー水槽の上のフタと自動餌や利器の設置。DYTはなかなか快調の様子。
ちょろりんは全然だめ。
んで、フリーセル71連勝でストップ。とほほ。
明日は、入学式か!そんで、会議か!、さらに、飲み会かぁ・・・・・何もできん、明日は。


2004.04.09(Fri)
あまりにも、大変な日でした。
大虐殺、全てはイニシャライズです。とほほ。


2004.04.13(Tue)
大虐殺の波及で、大変な日々でしたが、なんとか回復。おかげで、今度は再利用大会。玄関5連バケツ登場。10連はむなしく水流だけ。Jumpには生き残ったキロ物6匹。
授業が始まり、テンポ悪い。
まぁ、無事に巨大アクリル槽も送れたし、センターはとってもひろおく、なりました。


2004.04.14(Wed)
はぁ、眠かった。高速のパーキングで寝ました。
「動物園で蛍」がほぼこれで決定。またまたまた、忙しくなりまする。やはり、季節ガラ、蛍幼虫の注文がとても増えています。
また、ホタルきっかけの創始者からお電話がありました。懐かしい。時は、流れるものです。
さぁ、死骸かたづけでも、やるかな。写真、見る?いいか・・・


2004.04.15(Thu)
とれんかった。なにかというと、たにし、です。


おっと、時間だ。

突然ですが。INVENTERシリーズは休刊します。この続きはEEL DAILY NEWS で。
御愛読いただいた方々に感謝いたします。2004.04.20(Tue)