よくいただくご質問と、それに対するお答え

幼虫から成虫になれる割合は?
幼虫が水中から陸地へと上陸する道と蛹化するにふさわしい土を設けた池に平家蛍3-4齢幼虫1,000匹とタニシ・カワニナなどの餌を放流した場合、成虫は50匹から100匹出生します。
ただし、その成虫は、同日発生ではなくまばらに羽化します。

幼虫から成虫への変化は、蛍の欠損率が一番高くなるときです。
上陸可能な状況下において、欠損率が高くなる理由は以下にあげます。
蛍幼虫が上陸する時期にわずかながらでも光が差し込むと蛍は上陸しないためご注意下さい。蛍は0.1ルクス以上となると上陸を諦めます。

1.体位変化による蛍の弱体化
土に潜った幼虫は、体液を解かしながら体位を変化させます。
その変化は、体力を著しく消耗させるため、蛍の死亡率が非常に高くなります。

2.外敵
土繭を作ったとしても、ナメクジやアリなどの外敵は、蛍蛹を捕食します。

3.天災
昼夜の気温・湿度の変化から身を守るために、蛍は土繭を作りますが、
集中豪雨で土繭ごと流されてしまうと欠損率は著しく高くなります。

4.人災
蛍幼虫は、陸地から10cm以内の深さに土繭を作ります。
深さ1cmの場合もあります。
蛍が上陸した土周辺に人が立ち寄ると、土繭を踏みつける可能性が高いです。
<参考EEL NEWS>
テキトーだけど、それなりの計算No.1(2004.05.18)
平家ホタルってどうやって増えるの?@(2004.11.17)

屋外池に蛍の幼虫を放流する時期は?
[2齢幼虫]成虫とするには90日から150日かかります。
→放流時期は2月から4月上旬まで
[3-4齢幼虫]成虫とするには50日から120日かかります。
→放流時期は2月から6月上旬まで
[5齢幼虫]成虫とするには20日から60日かかります。
→放流時期は2月から6月下旬まで
上記時期は関東地方の場合です。成虫羽化時期は、個体差があるためばらつきが生じます。また、放流する時は、餌を投与することを忘れないで下さい。
<参考EEL NEWS>平家蛍!幼虫の放流時期っていつまで?(2004.05.11)
平家蛍幼虫は何回脱皮するの?
平家蛍の幼虫は水中で貝を食べて大きくなり脱皮をします。
最終齢になるまで4回脱皮します。
孵化幼虫は1齢幼虫と呼ばれます。それから一回脱皮した幼虫が2齢幼虫です。
5齢幼虫は4回脱皮した幼虫で最終齢幼虫とも言われています。
平家蛍幼虫の餌は何を与えれば良いでしょうか?
平家蛍幼虫は、サカマキガイ、モノアラガイ、カワニナ、タニシなどといった淡水の巻貝を捕食します。 平家蛍の大好きなサカマキガイは、田んぼや、あまり綺麗ではない浅い水路、熱帯魚水槽などで採取することができます。

餌投与方法は、幼虫の大きさに似合った生き貝を与えるのが基本です。
孵化したばかりの1齢幼虫の餌は、サカマキガイもしくはカワニナの稚貝がもっともすぐれた餌です。これら稚貝は人間に例えると赤ちゃんが飲む母乳です。

幼虫よりもはるかに大きい餌を与える場合は、貝の身を幼虫の大きさに合わせて切ると食べやすくなります。

しじみ貝も餌とすることができます。2,3個生きたまま入れておくと集団で捕食します。ただし、しじみは3-4齢以上の大きさの幼虫が捕食する程度の餌です。
しかも幼虫はしじみ貝を半分以上喰い散らかして残してしまうため、残留餌は早く取り除いてください。
しじみはたくさん入れると水が著しく汚れますのご注意ください。

<参考EEL NEWS>
タニシのあかちゃん(2004.05.10)  超!巨大「まるたにし」入荷(2004.05.11)

餌の販売はしているのですか?
タニシをネットショップにて販売しています。
ただし、時期によって販売を見合わせる場合がございますのでご注意下さい。
平家蛍幼虫は餌をどれくらい食べるの?
1匹の1齢幼虫から上陸幼虫となるまで、平家蛍幼虫は、 サカマキガイなら70〜100個、 カワニナなら15〜20個、タニシなら1〜5個の量を捕食します。
これらの量は、喰い残し無く身を完食した場合です。

<参考EEL NEWS>
平家蛍、成虫になるまで食べる貝の量は?(2004.05.09)

平家蛍の飼育日数はどれくらいですか?
餌や温度などの飼育環境によって変わりますが、
下記を飼育日数の目安としてください。
・産卵から孵化までは15日から30日 [気温25〜27度]
・1齢幼虫から2齢幼虫までは15日から30日 [水温22〜25度]
・2齢幼虫から3-4齢幼虫までは15日から30日 [水温20〜24度]
・3-4齢幼虫から5齢幼虫までは30日から60日 [水温20〜23度]
・5齢幼虫から成虫までは20日から60日 [気温25〜27度]
※上記の気温および温度は、適切飼育温度。

<参考EEL NEWS>
平家ホタルの一齢幼虫飼育大会(2005.02.05)  平家蛍一齢幼虫写真集(2005.02.01)

平家蛍を飼育するのに最適な温度は?
[幼虫期]
幼虫の餌食いが活発なのは水温20〜23度が良いです。

2齢幼虫以上となると、水温2度以上でも生きていますが、 水温が低いと餌食いが悪くなるため成長は緩やかになります。

[幼虫→蛹→成虫]
幼虫から成虫とさせるには気温24〜26度が望ましいです。

[孵化]
高温多湿が望ましいです。気温は25度以上が望ましいです。

到着直後の蛍幼虫が丸まって動きません。大丈夫なのでしょうか?
幼虫が丸くなっているのは元気な証拠です。ご安心下さい。
暖かい時期は、クール便で御送りしています。水温が低い時、幼虫はややバナナ状に固まっています。冷えて固まった幼虫は、10度以上の水温に戻してあげると元に戻ります。

<参考EEL NEWS>
ヘイケ蛍幼虫の元気印(2004.05.16)

幼虫の時に雌雄は区別できるのですか?
わかりません。 平家蛍のオスメスの割合は、ほぼ1対1です。
成虫の雌雄識別は、簡単です。 オスは発光帯が2本、メスは発光帯が1本です。

<参考EEL NEWS>
平家蛍の成虫特集No.1(2004.06.06)
蛍幼虫の性別について(2004.06.19)

1匹の平家蛍メス成虫の産卵数は?
50〜150個です。 気温25度以上であれば、孵化率は90%を超えます。

<参考EEL NEWS>
平家蛍の成虫特集No.2(2004.06.08)

蛍と光の関係は?
蛍幼虫が上陸する時期にわずかながらでも光が差し込むと蛍は上陸を諦めます。その照度は0.1ルクス以下が目安です。
また、成虫となったとしても、交尾産卵などの生理現象に弊害をもたらし、次世代に繋がらない場合があります。

<参考EEL NEWS>
平家蛍の上陸時期です。(2004.05.07)  やっぱり暗くないとだめですよ(2004.06.11)

掲載していないご質問がある場合

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
いただいた内容は、こちらのページで掲載させていただくこともございます。