現地調査はエコ炭ビオトープでホタルの乱舞(2005.07.20)


前橋朝6時、大阪11時、そして釣りして尼崎4時に出て、6時に岡山。そんな旅。
仕事はまだまだ、終わらない。

さぁ!今年仕掛けたビオトープ!ホタルでるでるビオトープ!
岡山は県立興陽高校に、エコ炭使って作られた、
とってもステキなビオトープ。
そこに、1,000匹の幼虫を放しました。

ふた開けよ〜
そうです。ホタルが湧き出る装置を設置し、そこからヘイケなホタル群。
7/20解禁日、でるわでるわの30匹ぃ。

「写真は無いの?」
え?そーか・・・薄暗いところで撮ったので、ぜんぜん良いのがありません。

こ、これ。網にへばりついていたのを撮れました。

さぁ!ちまたじゃ、ほとんど終わりのホタルだが、
岡山県立興陽高校
地蔵が立ってるビオトープ、
そんなところで、8月の、お盆の頃まできっと出る。
ホタルの見学夕涼み・・・

夜の8m時過ぎまで、蚊に食われながら、見てました。見時は夜の9時ごろです。
その頃になると、蚊の勢いが弱まり、ホタルの飛ぶ勢いが快調となる・・・



そこで一言
水辺に貝がいなぃ・・・・はよう、カワニナ入れて〜
「どれぐらい入れればいいんですか?」
んー・・・バケツ5杯ぐらい・・・・
「え!そんなに、ですか?」
うんうん。そんなに。
あと
流れがちょっと、速すぎだ・・・・

株式会社環境技術研究所
前橋工科大学梅津研究室
Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technoloy