DYTグッピー5M計画スタートと本日の気象(2004.12.05)
よし。こうなったら5,000匹だ。
なにやらナマ暖かい風の吹く日曜日。私は突然決意しました。

この、システムで。脱色脱窒装置のついた90cm水槽と円形ミニビオトープと、
そして本日こさえた、埋めよ増やせよ水槽で。


90cm水槽では、もはやこれ以上はムリかも、と感じてきました。
いくら、BioWorldCFが隠れ家を作るとは言え、裏の裏まで成魚がびっちりでは、
稚魚の生存率が「無い」に等しかろう・・・と推測しました。



産卵箱セット直後に生まれた本日の1齢、じゃなくて、グッピーの稚魚
さらに・・・・

いま、生まれた、稚魚。奥の3匹は、たぶんだめ。
その奥の、へろへろは、メス魚のうんち。


そこで一言
「エサ代、大変だろーね・・・」

うん・・・50グラムのフレークのエサが、3日でなくなる。
テトラにキョーリン、そしてジェックス・・・空箱だらけじゃ。

やりやすいのは、キョーリンの。やわらかいので。
ジェックスのは、硬い。でも安い。

そのうち金魚のえさまで格下げに、なるかも。

でも、ヒラメのエサでいいか。脂肪たっぷりだっていうし・・・

Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technology


さ、これが前橋工科大学屋上の本日の気象です。

風速と湿度が朝8時頃から、ぐん、と変わってますね。
湿度ががっくり落ちるのは、天気が良いからではなく、そういう空気がやってきたからです。
ナマ暖かかったねー。あんと、23度ぐらいじゃ。
台風崩れのへんてこ低気圧が連れてきた、変な天気でした。

と、いうわけで、http://ws.spokon.net/ では、
おさわり無しで10分ごとに、リアルタイムでWeb上にお届けする、
「前橋市上佐鳥地区の気象観測」実況中継が
密かに、7年も前から行われておりまーす。

私もたまーにしか、見ませんが・・・

プログラムは全て手作りでーす。

グラフはJAVA言語で作ってます。classファイルでーす。
プログラム全体は、なんとFORTRANです。
私、今でもFORTRANなら日本語の様に、読み書きできます。英語より得意です。
そう、私のホントの専門分野は、コンピューターなんですのょ。
数値計算、だったの。数値流体力学っていう、すんごくマイナ〜な分野なの。
とほほ・・・・

コンパイル、FTP転送は、MS-DOSのバッチファイルでやってます。
MS-DOSのFTP自動転送は、大学院時代に所長がやってくれましたぁ。
その前はwebサーバ上でコンパイルしてました。

いつかはぶっ壊れるでしょうけれど、そのときまで自動計測自動Web UPです。