BioWorld CFアクアリウム販売再開(2004.11.01)
類似品にご注意は、
要らないか。そんなの無いから。
他では、売っていない品。


なんといっても、毛抜けには、かなり気を使っております。

絶対に抜けんぞ、剥がれんぞ、と言うわけではありませんが、
作り方が雑だと、バンバン抜けて、水槽中を炭素繊維が舞ってしまいます。

弊社のBioWorld CFは、炭素繊維を吊って吊って吊りまくり、
入れて入れて入れまくり、
生物を育てて育てて育てまくり、
そうして数十年!ぁ、いゃぃゃ7年間。
この多くの経験と研究と、そして実用試験を重ねに重ねて開発した、
そんな、商品なのであります。

ともかく、
モノが完成いたしました。
是非、あなたの水槽でお試し下さい。

60cm水槽にちょうど良い大きさの BioWorld CFアクアリウム
30cm水槽でも、入れることのできる BioWoldCFアクアリウムmini

この2種類、限定製作。それぞれ、たったの2ダースづつ・・・・。

「おぃ!真剣に商売する気があんのかよ!」と
言われせしめるかのような、少数ですが、
所長が一生懸命作りました。

100%の手作りなんで、品薄なのは、勘弁して下さい。
品質は、は確かでーす。



そこで一言
売れたら もっと 作ります。

Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technology
なんか、内職って感じなんだよなぁ・・・・
さ、
それでは、 BioWold CF使用の秀作!(自分で言ぅ)

「グッピー・ドイツイエロータキシード・ぐちゃぐちゃ・たぶん1M水槽」
写真集です。


でも、水質浄化の本当の主役は、炭素繊維ではなく、微生物なんですけどね・・・・。