ごーじゃすといえば、それなりにごーじゃす(2004.10.02)
なにが?

DYTグッピー90cm水槽です。

サカマキ水槽に入れるために、一生懸命産卵箱で産ませたいた情熱も
水槽内にいた羽虫が消滅したことによりすっかり覚めて、
いまでは「ほったらかし」となってしまいました。

しかし
時々ザザーっとエサをやるのが効たか、成魚が稚魚を追わなくなったため、
「水槽内部で勝手に繁殖」が進み
なかなかの状況になってきましたので、今日はその報告特集です。

メス!すんごい腹です。くるしくなぃ?って訊きたくなりますね。



そこで一言
いや、しかし、まだだ。まだまだだ。
まだまだ、ごちゃごちゃしないとイカン。

「なんで?」
そういう趣旨で、趣味だから。

Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technology
ローカル作業NEWS
群馬テレビ、ホタルドーム取材す!宮田AD活躍。
たにしとり2バケツ分(スガクマとアベヤス)
元祖サカマキ水換え (ヒラメがじゃまじゃ! 取れよ! イヤ、汚くて取れん)
2ndサカマキ水槽、ヒラメの受難から逃れる(所長除去に成功)
2nd.3rdサカマキ水槽、さかまき飼育本格開始。
授業終了、土曜日は大学、廃墟のように静か・・