リシア参上 (2004.08.08)

「サー今日は、日曜だっ!こんな日は絶好の発明日和だね〜」
というわけで、所長と、大発明のために必要な材料を買いにホームセンターに行きました。

とうとう、夢の90cm水槽用大脱窒装置、DYTグッピー硝酸塩50mg/L、
「むかしやった方法なんかじゃ満足できんぞ、ほれ脱窒だ装置」
の製作開始です。

60cm水槽用は無いの?
あるけど・・・、それは水換えたほうがいいんじゃないかしら?

んで、途中、ふと、「おお、そうだ、絵描きになろう!」
ということで、24色の色鉛筆とかっちょいい、あれなんていうのかな、あの、
ヒモで閉じれる、絵を描く紙が閉じてあるやつ・・・を買って、
目的の塩ビ管を買って〜、熱帯魚売り場で、所長蛍養殖が為の小型水槽5個も買って、
ついでに、細いエアストーンを全部、買い占めた、そう、そんな時!

「おお!リシアだっ!!」

あー、これだ、これだ・・・これだよ・・・



リシアの売っているところを、発見してしまいました。
イローモスは、大体良くあるのですが、リシアはなかなか売ってない

リシアに限らず、水草って言うのは、びっくり仰天なお値段ですなぁ・・・
「うーむ、んー、んぁ〜」
と悩んだ挙句、
「所長!リシア、買うぞ。買うんだ!買え!買って飼うんだそれがりしあだっ
というわけで、買いました。1,000円以上するんだよなぁ・・・・



リシアはな、すんごい、日差しがいるのじゃ!
「店員さんもそう言ってましたー。」
そうじゃろう。一筋縄ではいかんぞ。
メタハラかましたい気持ちも山々じゃが、そんなに電気使ってはイカン。
というわけで、
蛍光灯直下7cmの日差しを浴びらんが為のリシア台
を急遽作る事になりましたー。

できましたー(oo)  製作時間僅かに10分。早いねー。
これで、ばっちりじゃ。でも、アオミドロの方が、早いぞきっと・・・
取り外し可能にしましたー。凝ってるねー。
それにしても・・・・・なんでこんな狭いところに、ドイツイエローは集まってくるのでしょう?

日差しが気持ちよいのでせうかね?


そこで一言
こうじゃねえかとかれこれ考え作った装置が大成功
すれば一人で高笑い
失敗したら、
その瞬間に原因判明
その瞬間に次のアイデア浮かびます。
なんでもそうじゃ やってみなけりゃ わからんよ

Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU P.hD.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technology
ぁ〜
脱窒装置もできました。
やっぱり、
発明しているときが一番たのしぃですぅ。

あ、成虫の御注文ありがとうございました。

明日は地下鉄工事現場のSPOKON見学会でーす。
楽しみだね〜
あれ?所長帰っちゃったなー

センターは 盆と正月 休めます
できればね、魚も蛍もそんときゃ休め!