ドイツイエローの稚魚生まれる!BioWorldアクアリウム(2004.04.22)

90cm水槽にBioWorld CFを3個。そして、活性汚泥を1L

見た目はちょっとすごいけれど、微生物にあふれる熱帯魚水槽で、

宝石グッピー!ドイツイエロータキシードの稚魚が自然繁殖しています。

映り悪いですが、交尾の写真でーす。手前左オス、右奥メス。

こんな感じなんですけど、透明度抜群。

BioWorld CF の 5つの効果

物理濾過:浮遊するゴミや餌かす、糞をくっつけます。透明感が増しまする。

生物化学濾過:BioWorldCFには多量の微生物が発生して、水質が維持されまーす。

産卵場:メダカなどは卵をくっつける場となります。卵胎生のグッピーではメスが落ち着いて産卵できる場を作ります。

稚魚の隠れ家:絶対食われんぞ!とは言えませんが、稚魚の隠れ家としての藻場を構成します。

稚魚の餌場:微生物から始まる生態系は、多彩な生物相つくり、それが稚魚の格好のえさとなっていきます。

さーこの水槽でー、ドイツイエロー1,000匹!を目指しまーす。

今日の一言

グッピーも、はり病なんなきゃ、そりゃ増える

餌はなんと1時間おき・・・


Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi Institute of Technology